医療・介護の求人・転職・仕事情報サイト【メドフィット】医療・介護の求人・転職・仕事情報サイト『MED×Fit』

0120-978-615
月~金 9時~18時(携帯・PHSもOK)

不眠症にも「音楽鑑賞」が効果大、メタ解析の結果で

2015.11.12

リラックス効果があることで知られている音楽。今回、デンマーク・オーフス大学の研究チームが得た過去の関連データから、長期的な睡眠障害である「不眠症」にも効果が大きいことが分かった。安全で簡便な不眠症の治療法になりそうだ。ここでは不眠症や、不眠症改善に効果的な音楽について解説していく。

音楽鑑賞と不眠症改善に関する研究報告

なかなか寝付けない夜にクラシックなどの落ち着いた音楽をBGMに流しながら眠りについた経験はないだろうか。そんな音楽鑑賞は、不眠症にも効果があるようだ。デンマーク・オーフス大学の研究チームでは、成人の不眠症に対する音楽療法が、通常の不眠治療に比べて、睡眠の質の改善に有効であることを示唆する根拠を見つけたと、2015年8月13日付けのCochrane Database Systematic Reviews誌(電子版)に掲載報告した。

音楽鑑賞と不眠症に関する過去の試験・論文を解析

今回研究グループは、音楽鑑賞の成人の不眠症への効果に関連する過去のあらゆる試験や論文などをデータベースから検索、また音楽療法に特化した雑誌、論文に掲載されている参考文献も検索した。そのうち、6試験、被験者計314例を解析対象例としたメタ解析を行った。それらの試験では、事前に録音された音楽を毎日25~60分間、3日間~5週間聴いた効果を検討していたが、解析の結果、未治療または通常の治療に比べ、音楽療法を介入した方が睡眠の質は(効果サイズで約1標準偏差)優れることが示唆された。

そもそも不眠症とは?

不眠症は、様々な睡眠問題(入眠障害・中途覚醒・早朝覚醒・熟眠障害など)が「1ヶ月以上続く」ことで、「日中に倦怠感や意欲・集中力の低下、食欲の低下など」の不調が現れる状態を指す。日頃のストレスや、生活習慣病を始めとする身体の病気、うつ病などの精神病、薬の副作用や生活リズムの乱れなど原因は多岐に及ぶとされる。 一般成人のうち、5人に1人が悩んでいるとされている不眠症は、加齢とともに増加し、60歳以上ではさらに約3人に1人が睡眠問題を抱えているという。不眠が続くと、不眠への恐怖や緊張のために、なおさら不眠が悪化するという悪循環に陥ることもある。現状の不眠症治療では、睡眠薬を用いた薬物療法が中心になっている。

不眠症への主な対処法

厚労省では、不眠への対処法として、以下のような対策を挙げている。

・就寝・起床時間を一定にする
・適度な運動
・お風呂に浸かる
・就寝前の読書や音楽鑑賞 など
就寝・起床の時間を一定にして、日中に適度な運動を行い、お風呂にゆっくり浸かり、就寝前にはリラックスに読書・音楽鑑賞の時間を取ることを勧めている。また、市販される睡眠薬については、短期間の使用において眠気を催すもので不眠症の治療効果は確かめられていないので、不眠症と思われる長期的な不眠の症状には用らないよう注意を呼びかけている。

不眠症改善に効果的な音楽

人間が癒される時には、「α波(アルファ波)」と呼ばれる脳波が多く出ているとされている。このα波を引き出す効果のある音楽を聴くことで、リラックスし眠りやすい状態になるといえるだろう。眠りにつきやすい、つきにくい音楽の具体的な特長は、それぞれ以下のようなものが挙げられる。

眠りにつきやすい音楽 眠りにつきにくい音楽
・高周波数を含む音楽
・自然音
・インストルメンタル
・歌詞付き音楽
・激しい音楽

眠りにつきやすい音楽の特徴

α波は、テンポが一定でゆったりとしている単調なメロディを聞いた際に発生しやすい。特に、4,000ヘルツ以上の高周波音を含む音楽は効果的と言われている。鳥のさえずり、波の音なども「1/f(エフ分のいち)ゆらぎ」という癒しのリズムを発生させている。このリズムと共鳴することでも脳波がα波状態になる。また、歌詞のないインストルメンタルも、脳をリラックスさせやすいと言われている。

眠りにつきにくい音楽の特徴

歌詞のある音楽は、言語としてとらえ意味を考えてしまい、脳が思考を始めるため、眠りを妨げやすい。また、テンポが激しく、気分を高揚させるような音楽は、脳を活性化させてしまい寝付きを悪くするばかりか、睡眠の質も低下させる。このような音楽は、ストレス発散やリフレッシュしたい時などに聴くようにし、眠りにつく際には避けた方がよいだろう。

安全で簡便な音楽療法で不眠症の改善を

今回の結果を踏まえて、研究グループでは「音楽療法は安全で、導入も簡便。今後は、音楽鑑賞が睡眠に及ぼすその他の効果や、夜間に限らず、不眠症での日中の倦怠感や集中力の低下などの症状に対する効果があるのかも検証していきたい」と話している。


参考リンク
音楽療法が不眠症に有効 ケアネット
http://www.carenet.com/news/general/carenet/40615?utm_source=m1&utm_medium=email&utm_campaign=2015090400
不眠症 e-ヘルスネット 厚生労働省
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-02-001.html
睡眠障害 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_sleep.html

© 2011 medfit-gishi
ページのトップへ戻る