ケアマネージャーの情報・意見交換アプリ「CMOアンサー」

最終更新日:2018年9月22日

Select Language >>

0120-978-003
月~土 9時~18時 / 夜間・日・祝は受付のみ
ケアマネージャーコラム

ケアマネージャーの情報・意見交換アプリ「CMOアンサー」

2017.10.23

ケアマネジャー(介護支援専門員)の業務支援サイトで国内最大規模の87,000人のケアマネジャー会員が登録する「ケアマネジメント・オンライン」を手掛ける株式会社インターネットインフィニティー(本社:東京都中央区、別宮圭一社長)では、同サイト上でケアマネ同士が交流可能な会員向けの新機能アプリ『CMOアンサー』 をリリースしたことを発表した。

ケアマネジャー間の情報交換・意見交換

ケアマネジャーは、要支援・要介護の高齢者や家族からの相談、ケアプラン作成、介護サービス事業者との連絡・調整など、業務範囲が極めて広く、介護保険サービスの要となる職責が重い職種になる。

一方で、同社によると、その様々な悩みを抱えるケアマネジャー同士が、情報交換・意見交換などを行える場は少なく、インターネット上の掲示板では、投稿した質問・相談から関係者の情報が漏れ出てしまうリスクも懸念され、誰にも相談できない悩みを抱えながら、解決できないままのケースもあるという。

約8万7千人のケアマネジャーが会員登録

今回、同社がリリースした新機能『CMOアンサー』は、同社が運営するケアマネジャーのための業務支援サイト「ケアマネジメント・オンライン」上でケアマネ同士が意見交換や相談などを可能にするスマートフォンアプリ。

同サイトには、約87,000人のケアマネジャーが会員登録しており、これは全国のケアマネジャーの3人に2人にあたる数。

同社では、介護が必要な方により良いサービスが提供されるようケアマネジメントの質を高めるために、ケアマネジャー会員(資格・本人情報を確認済)に限定して、同アプリを利用できるようにするとしている。 すでにPC版は先行してリリース済みで、今回はスマートフォンやタブレットでの利用が可能なアプリだ。

「シルバーマーケティング」・「仕事と介護の両立支援」も提供

今回の『CMOアンサー』の活用によって、インターネット上で「相談者と回答者のみ(ケアマネ限定)」の環境となり、安心・安全に意見交換や相談、議論が可能になる。

「ケアマネジメント・オンライン」では、これまでに業務に役立つケアプランの事例集やアセスメントシート様式などの無料業務ツールの提供や介護に関する意見交換コミュニティ・掲示板「Cafe Cafe」、介護施設・サービス事業所検索など、介護現場に関する『集合知』を収集・充実させている。

今後、同社ではケアマネジャーの業務支援とともに、ケアマネジャー会員基盤、集合知(=ケアマネジャーネットワーク)による顧客企業への「シルバー(シニア)マーケティング支援」、「仕事と介護の両立支援」などのソリューションを提供していきたいとしている。

■メドフィットが納得の転職を実現します!
⇒ケアマネージャーの求人一覧

関連コラム